FX

【2020年最新版】XM口座開設方法を図解付きでわかりやく解説!

トモカズです。

この記事では、以下の悩みを解決していきます。

・XMの口座開設をしてみたい

・一回口座開設したが途中でつまづいてしまった

・口座の種類がよくわからなかった

今回はそのような人向けにXMの口座開設方法を図解を用いてどこよりも

わかりやすく解説していきます。

最短3分で口座開設でできるので、一緒に見ながら口座開設していきましょう。

口座開設の手順

手順1.個人情報と取引口座詳細の入力

手順2.Eメールでの口座開設完了の確認

手順3.ご本人様確認書類提出

この3つの手順を順番に解説していきます。

手順1.個人情報と取引口座詳細の入力

まずこちらのXM公式ページから口座開設ページに移動してください。

XM公式サイト

個人情報

こちらの画面が表示されるので、個人情報を英語のアルファベット文字で記入していきましょう。

【記入例】

山田太郎さんの場合

下のお名前  →  Taro

性 → Yamada

このように先頭の文字は大文字にしてください。

居住国はJapanで希望言語は日本語を選んでください。

電話番号とメールアドレスの登録もお願いします。

(※メールアドレスは1人につき1つまでとなっています。1つのアドレスで8つまで口座開設が可能です。)

全てにチェックがついたのを確認して下の項目に進んでください。

取引プラットフォームタイプ

 

取引プラットフォームタイプには「MT4」と「MT5」があります。

簡単にいうと、アプリケーション動作の環境の違いなのですがどっちを選べばいいか

わからないですよね。

迷った方は「MT4」を選んでおきましょう。

その理由は、MT4はMT5に比べて利用者が圧倒的に多いからです。

MT5は比較的新しいプラットフォームなので、情報がMT4より少なく知りたい情報が

得られにくいです。

初心者のうちは操作方法などわからないことが多いと思うので、

情報の多いMT4を選びましょう。

口座タイプ

XMの口座タイプには、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「Zero口座」の3つの

口座があります。

初心者にはスタンダード口座をおすすめしています。

口座別に簡単に解説します。

マイクロ口座

マイクロ口座は、10通貨からの取引が可能です。

しかし、上限が10万通貨までとなっており、本格的にトレードしたい場合には

他の口座を作る必要があります。

そのため「取引が初めてで、できるだけ小額の資金から始めたい」という人向けの

口座です。

スタンダード口座

スタンダード口座は、1000通貨からの取引が可能です。

最大500万通貨で取引もできるため、少ない資金で大きく稼ぐことができる

口座になります。

初心者から上級者まで幅広く用いられる利用者の一番多い口座です。

Zero口座

Zero口座は、他の口座とは違いスプレッドという手数料が少ないことが特徴です。

他の口座より取引時の手数料のトータルコストを小さくすることができます。

しかし、最低入金額がZero口座だけ高いというデメリットがあります。

そのため、最初から大きい資金で取引したい人向けの口座です。

それに加えて、XMの口座開設ボーナスの対象外となるので最初にZero口座を選ぶことは

おすすめしません。

最初はスタンダード口座を選んでおけば間違い無いです。

他の口座に変更したくなったら、追加口座もすぐに作れるのでとりあえず次に

進みましょう。

全てにチェックがついたのを確認して下の項目に進んでください。

個人情報と住所詳細

再び個人情報と住所詳細について記入していきましょう。

・名前と姓は全角カナ表記で記入

・生年月日はリストから選択

・住所は都道府県の頭文字だけ大文字

・番地、部屋番号は建物名は不要

(例)1丁目1番地1号室の場合 → 1-1-1

・区町名は英語表記だと順番が逆なので注意

・郵便番号はハイフン無しで記入

・日本国籍の場合はいいえを選択

上記の流れに沿って全てにチェックがついたのを確認したら下の項目に進んでください。

取引口座詳細

取引口座詳細では「口座の基本通貨」、「レバレッジ」、「口座ボーナス」を

選択していきます。

口座の基本通貨

口座の基本通貨は、「USD」、「EUR」、「JPY」の3つから選べますが、

「JPY」を選びましょう。

レバレッジ

レバレッジは、XMでは最大888倍まで選択できます。

レバレッジとは、「てこの原理」のように少ない資金で大きな金額の取引が

可能な仕組みです。

レバレッジは888倍にしたとしても、口座残高の888倍の取引を必ずしなければならない

わけではないです。

せっかく888倍までのレジレッジが選択できるなら最大限利用すべきだと思います。

ポジションは自分で調整できるので、最大レバレッジである888倍を選びましょう。

口座ボーナス

XMにはたくさんのボーナスがあるので受け取りには必ず「はい」を選択してください。

ここで誤って「いいえ」を選択しないように注意しましょう。

全てにチェックがついたのを確認して下の項目に進んでください。

投資家情報

投資額

投資額はレバレッジ888倍の場合は「0〜20000」を選択してください。

※「20001〜」を選択すると最大レバレッジが制限されます。

取引の目的および性質

XMを利用する目的を選択してください。

投機か投資を選んでおけば大丈夫です。

雇用形態・職種

雇用形態とその職種を選択してください。

(例)IT系で勤めている会社員→被雇用者、ITサービスを選択

学歴

最終学歴を選択してください。

所得総額

年収を米ドルに換算して選択してください。

(だいたいで大丈夫です。)

純資産

純資産額を米ドルに換算して選択してください。

(こちらもだいたいで大丈夫です。)

全てにチェックがついたのを確認して下の項目に進んでください。

口座パスワードと確認

 

口座パスワード

ログイン時のパスワードを決めます。

小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めて記入してください。

第三者にわからないように、名前や誕生日が入っているものはできるだけ避けましょう。

確認

確認事項を読み同意した上でチェックマークにチェックしてください。

最後に「リアル口座開設」をクリックして完了です。

次は手順2のEメールでの口座開設完了の確認になります。

手順2.Eメールでの口座開設完了の確認

 

口座が無事開設されたら、XMからこのような確認メールが届きます。

「こちら」か「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックしてください。

※この認証リンクは口座開設から24時間のみ有効のため注意しましょう。

 

認証が終わると、口座の詳細のメールが再び届きます。

「こちらをクリック」を押してログインしてください。

次は手順3のご本人様確認書類提出となります。

手順3.ご本人様確認書類提出

まだ口座が有効化されていない状態だと、このような画面になると思うので

「今すぐ口座を有効化する」をクリックしてください。

クリックするとご本人様確認書類の提出のページになります。

ここで身分証明書と住所確認書の提出が必要です。

身分証明書として使えるもの

・マイナンバーカード

・運転免許証

・パスポート

・障害者手帳

・外国人登録証、在留カード

※身分証明書は顔写真が無いものは認められないので注意です。

住所確認書として使えるもの

・マイナンバーカード

・運転免許証

・健康保険証

・住民票

・料金請求の領収書(電気、ガス、水道、電話料金など)

・クレジットカードの領収書

・納税関係書類

この中から2つを携帯などで写真をとり、ファイルを添付してアップロードしてください。

提出から24時間以内に口座が有効化されるので1日程待てば晴れて口座開設完了です。

これで全ての手順が終了となりますお疲れ様でした。

まとめ

今回はXMの口座開設についての解説をしました。

思っていたよりも簡単だったのではないでしょうか。

この記事でトレーダーとしての一歩を踏み出す人が1人でも増えると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

日給1万円以上稼ぐFX自動売買システムを期間限定でプレセント中→*詳細はこちら*