ビジネス

ブログのアクセスを劇的にアップさせる方法!【ブログアクセスアップ】

トモカズです!

ブログを現在やっている人、または過去にブログをやったことがある人、

最近自宅にいる時間が多くなったので、新しくブログを始めたという方も

いるんじゃないでしょうか。

しかし、ブログで収益を得ようと努力してもなかなか人に見てもらえない、

読者が定着しないという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そして、いくら記事を書いてもアクセスが全く伸びないと悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、ブログのアクセス数をアップさせる方法をいくつかご紹介していきたいと

思います。

ホットな検索ワードについて書く

誰も検索していないキーワードや話題になっていないことについてブログを

書いたところで見にきてくれる人はほとんどいないでしょう。

そもそも検索してくれないからです。

1ヶ月の間にどのキーワードがどれだけ検索されているのかを調べることができる

ツールが多数存在しますので、それを使いながら検索ボリュームを調べます。

初めはトレンドの話題になっている事についてブログを書くようにすると効果があります。

おすすめの検索ボリュームを調べるツールになります。

作成したい記事のキーワードを入れるだけで月間の検索ボリュームがわかります。

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

自分の好きな分野

自分の好きな分野についてブログを書くことは、その特定の分野の知識を知ってもらえる、

ブログを書いていて楽しいなどの理由によりモチベーションが長続きしますね。

あなたのその得意分野の知識の量や深さにファンが付いてくれるかもしれません。

どのような人に向けたブログ、記事にするかを決める

例えば、○○○の国に移住するためにはどんなことが必要なのか、そこの国でどんな

素晴らしい体験や辛い体験をしたか、どのくらいお金を溜めていたらいいのか、

おすすめの就活サイトなど、様々な役に立つ情報などを具体的にブログのテーマに

することで見てくれる人を獲得できるかもしれません。

同じ分野のテーマでも記事を分ける

ブロガーは自分のブログのアクセス数を増やしたいですね。

同じ分野でもいくつかの記事数に分けてブログを投稿する事によって、1記事あたりの

アクセス数を伸ばすことができますし、見る側も壮大な長文の文章をつらつら

書かれているよりも視覚的に見やすくなるのでWin-Winになります。

有益な情報

基本中の基本ではありますが、すごく大事です。

そのブログにとても役に立つ情報、みんなが知っておいたら得する情報が書かれてあると、

TwitterやFacebookなどのSNSがありますから、知らない人にシェアしてもらえる

可能性があります。

有名人でもないのに自分のことを日記のようなブログを書いたところで、

誰も興味ないので誰も見に来るはずがありません。

画像やグラフを使う

多くの上位ブログは写真や表などが使われて分かりやすく情報がまとまっています。

今の時代、視覚的な刺激がなければブログの上位に入っていくのはほぼ無理でしょう。

記事数を増やしていく

ブログの記事数が増えていくと、サイト内のリンクの数も増えていきます。

そして、リンクの数が多くなれば、検索エンジンからの評価も上がっていきます。

ただ闇雲に記事数だけを増やしていけばいいって訳ではありません。

下記でも書きますが、「コンテンツの質」と「情報量」、「内部リンク」を意識して

執筆する必要があります。

記事数も大事だが情報量が大事

上位ブログは基本的に文字数と情報量のバランスがいいものが多いです。

読んでいて飽きない程よい文字数と、読者の疑問を解決したり、また新たに生まれる

疑問を先取りしていたり、ユーザーの欲をそそるような情報量の内容になっています。

内部リンクをつける

ブログの記事に統一感を出す事によって、SEO(検索エンジン最適化Search Engine Optimization)にもつながるのです。

SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された時、

自分のブログサイトが検索の上位に出てきやすくすることを言います。

ブログの記事をカテゴリで分ける

殆どのブログサイトにはブログをカテゴリで分ける機能がついていると思います。

カテゴリごとに記事が分けられていると検索してきた人が別のカテゴリの記事を

見たい時に分かりやすく分けられていると嬉しいですね。

記事の更新回数を増やす

記事数を増やすことだけが良いことではありません。

過去の記事の古くなった情報を更新する事によって記事の価値がグンと上がります。

できるだけ毎日過去の記事をメンテナンスしてあげるように見直して新しい情報に

更新することを心がけましょう。

これは記事のブラッシュアップをするということにもなります。

スマートフォンに対応していること

スマートフォン用に対応させていないブログをスマートフォンで閲覧すると、

文字や画像も小さいし、リンクやバナーもとても押しづらく、ストレスが溜まり、

結局逃げられてしまいます。

スマートフォンは簡単操作で気になったらすぐにチャックできたりすることができます。

それらの層を逃してしまうか定着させるかで、アクセス数やリピート数が大きく

変わってくるのでスマートフォン対応は必須レベルで重要です。

Googleはスマートフォンで検索された場合、スマホ対応のサイトを優遇して

検索上位にするそうです。

SNSに拡散する

記事を書いて投稿した後は、SNSにも投稿する事でアクセスアップに繋がります。

FacebookやTwitterなどにも、「このような記事を書きました。」みたいな感じで

リンクを乗せておく事で、読んでくれた人が気に入ってくれればシェアされて

拡散されて行きます。

そこで大きくブログ記事がバズるという可能性もあります。

そうして、一時的にアクセスアップするだけでなく、被リンク獲得

(自分の記事が他のブログやサイトにリンク付きで紹介されたリンクのことを)も増え、

検索エンジンの評価も高くなっていくでしょう。

間違いなくやっておいて損はないでしょう。

キーワードの重複に気をつける

自分のブログに記事が増えてきたら、キーワードや内容の重複に気を付けましょう。

どういうことかというと、キーワードが重複してしまうことで、検索エンジンからの

評価が分散してしまい、検索上位に表示されなくなってしまうということが

起こってしまうのです。

これを放っておくと、自分はたくさん記事を増やしているのにアクセス数は

どんどん減っていく一方になってしまいます。

このような事にならないために、記事を書く前段階でのキーワード選びがとても

重要になってくるのです。

キーワードが異なるけど記事の内容がほぼ同じ、キーワード自体が重複しているなどが

原因でブログの順位が大きく落ちることがあるので、記事を公開した後もチェックを

怠らないようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

ブログを始めたもののアクセス数が伸びず、モチベーションが低下し悩んでいる方、

是非これらの方法をためしてみて下さい。

もしかしたらブログで大きな収益を得ることができるかもしれませんね。

ブログは続けることが大事なので根気強さが必要になってきますが、

諦めずに頑張ってみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

日給1万円以上稼ぐFX自動売買システムを期間限定でプレセント中→*詳細はこちら*